2014年6月22日日曜日

梅玉・魁春、兄弟で夫婦の情愛伝えます「歌舞伎鑑賞教室 吃又」

「一から勉強のつもりで挑戦します。鑑賞教室のお客さまは学生さんら、9割は初めて歌舞伎をごらんになる方々。真剣に打ち込む姿をお見せして、歌舞伎の魅力をお伝えしたい」(梅玉・魁春、兄弟で夫婦の情愛伝えます 国立劇場歌舞伎鑑賞教室、近松の名作「吃又」 - MSN産経ニュース)
夫婦の情愛はストレートに心に響くと思います。しかし、虎を消したり、手水鉢に描いた絵が抜けたりといった奇跡をどう受け止めるかが気になります。