2014年6月6日金曜日

国立大劇場七月鑑賞教室 「傾城反魂香」梅玉・魁春兄弟で

吃音をどの程度強調するかは又平役者次第だが、「私はことさらそこを強調するのは違うんじゃないかと思います。テクニック的にいろいろな教えもありますが、テクニックにおぼれないようにしたい」。
修理之助役は梅玉の弟子で最近伸長著しい梅丸(うめまる)。又平より先に名字を許される場面は「遠慮しないでしゃくにさわるようにやりますよ」と梅玉。(東京新聞:<歌舞伎>魁春、梅玉 兄弟で夫婦の情愛 国立大劇場「七月鑑賞教室」:伝統芸能(TOKYO Web))
梅丸君の成長ぶりが楽しみです。