2014年6月1日日曜日

祖父、父と受け継いだ「蘭平物狂」への思い語る

長男の晴れの初舞台ともなる。「一般の子供より早く、社会人として自分の足で歩んでもらう始まりに過ぎない。親としては、ただただのびのび楽しく演じてほしい、との思いです」。共演を機に、「蘭平は格好いいな、自分もやりたいな、とヒーローを見るように思ってくれたら」と親心を明かしつつ、「僕が息子にそう思わせるような舞台を勤めることが、ひいては父、祖父への恩返しになる」と思慕を語った。(尾上松緑「蘭平物狂」主演…節目の思い : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE))
このお役は松緑には適役です。大河君の左近襲名も遅くもなく早くもなく今が一番適した時期だと思います。のびのびすくすくと育って欲しいです。