2014年6月10日火曜日

河村常雄の新劇場見聞録 2014年6月 国立劇場

少し注文を付けたが、2人は好演、心温まる夫婦愛のドラマを作った。  亀三郎の下嶋がいい。他人のことを考えない、嫌味な厚かましさが出る。このところいい仕事が続く。 虎之介もしっかりした演技。美濃部夫婦の留守を預かっていた久右衛門の子・久弥の国生、その妻・きくの児太郎が瑞々しい若夫婦。(河村常雄の新劇場見聞録)
若い観客席の反応はどうなのか?知りたいですね。