2014年6月16日月曜日

紀信流 裏話語る 写真展開幕

厳選ポートレート作品展「写真力THEPEOPLEbyKISHIN」(読売新聞社など主催)に合わせて記念トークショーとサイン会を行った。
篠山さんは、時代を超えて脳裏に刻まれる写真の力について、「写真の神様が降りて来なくちゃ、すごい瞬間は立ち現れない。それには被写体へのリスペクト(尊敬の念)が大切。今回の展示では、まれに神様が降臨した写真ばかりを並べた」とし、35作品をスライドで映しながら、撮影の裏話などを披露した。
坂東玉三郎や市川海老蔵ら歌舞伎役者の撮影については、「お客が入った本番で一番後ろから1200ミリの望遠で撮る。彼らの役者としての実力は本当にすごい」。(紀信流 裏話語る 写真展開幕 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE))
演劇界の表紙は毎月楽しみです。