2014年6月24日火曜日

笑三郎さんの三番叟 笑野さんの千歳の写真(秀太郎歌舞伎話)

今回残念だったのは右近さんが頸を痛めて休演したことで、我慢強い彼のこと、よほど辛かったと思います。それにしても笑三郎さんが三番叟(秀吉)、笑野さんが千歳(淀君)を即、鮮やかに代役を勤め、沢潟屋一門の素晴らしさを沁々と感じました。(秀太郎歌舞伎話)
もうすぐ巡業も終わりに近づきました。右近さんの急な休演は残念でしたが、代役のお二人が頑張って下さり無事公演が続けられています。