2014年9月4日木曜日

シェークスピアを下敷き、新作文楽

シェークスピア研究者の河合祥一郎・東大教授が脚本を書き、石井みつるが美術を担う。主人公の人形は桐竹勘十郎が遣い、清治も出演する。(シェークスピアを下敷き、新作文楽 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE))
悲劇の多い文楽に喜劇の新風が、勘十郎氏も魅力的なキャラが楽しみとのこと。