2014年9月15日月曜日

堅田喜三久の音世界に浸る一日

「今回はリサイタルで表に出るが、黒御簾の見えない仕事にやりがいの一つを感じて続けることに変わりはない。表の仕事、裏の仕事を問わず、一切手を抜くことなく演奏を続けていく」(邦楽囃子方、堅田喜三久の演奏会 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE))
長唄の演奏会で喜三久さんが出ていらっしゃると全然違います。お唄やお三味線の方ではなく、鼓の方をじっと見たりします。最近あがってしまうと・・・視線を感じられたかな!
不世出の名人 堅田喜三久の音世界に浸る一日(堅田喜三久をきく会 | 紀尾井ホール)
チケットは予定枚数終了だそうです。