2014年9月11日木曜日

目黒祐天寺へお参り(松緑日記)

一昨日は、歌舞伎座での歌舞伎公演の昼夜の間に目黒の祐天寺へお参りに と、言うのも来週の日曜日、国立劇場大劇場に於ける吾妻徳穂十七回忌追善・三世宗家・七代目家元襲名披露記念舞踊会の昼の部にて、日本舞踊吾妻流の家元を襲名される中村壱太郎さん事吾妻徳陽さんと清元「色彩間刈豆」を勤めるからだ 徳陽さんの累で僕は与右衛門を演じる 与右衛門はこれで三度目だが、毎回、必ず祐天寺詣では欠かさない お坊さんにお経を唱えて貰って、累塚にもお参りして一安心出来たので、後はこれから徳陽さんと息が合う様にきっちりと稽古を合わせて行くのみだ
今週の日曜日にはやはり、国立劇場大劇場での藤間流藤盛会東京支部舞踊会、昼の部にての長唄「助六」を素踊りで踊る この「助六」は常磐津、清元、河東節等々、様々な曲で演奏されるが、僕は中でも長唄のが一番好きだ だから、今回も長唄で素踊りでお目に掛ける事にした(尾上松緑、藤間勘右衞門の日記)
祐天寺に累塚があるんですね。今度訪ねよう!松緑さんとてもスマートになったから与右衛門も助六もお似合いでしょう。