2014年9月18日木曜日

内山美樹子の文楽評 2014年9月 国立小劇場

第2部「近江源氏先陣館」。玉男没後8年で、いまや玉女が器量備わったよき盛綱を演じる。微妙が文雀。概して人形陣は悪くない。((評・舞台)国立劇場「文楽九月公演」 際立つ咲大夫、語り口鮮やか:朝日新聞デジタル)
玉男亡くなってもう8年ですか、後続が力をつけてきているようで、うれしいです。