2014年9月12日金曜日

菊之助・時蔵・梅枝が伊勢古市へ成功祈願に

夜の部の演目「伊勢音頭恋寝刃(こいのねたば)」が伊勢古市の遊郭に実在した「油屋」での刃傷事件を題材にしており、3人は登場人物の遊女「お紺」の墓がある大林寺や地元の資料館を巡った。時蔵さんは「現場に来ると芝居の役作りにも生かせます」と満足そう。伊勢神宮内宮参拝の際には雷雨に見舞われたが、初参拝の菊之助さんは「非常にいい洗礼を受けた。励ましの雷鳴と受け止めた」と話した。(歌舞伎:尾上菊之助さんら成功祈願…名古屋公演 - 毎日新聞)
古市の街なみ、テレビで見たことがありますが訪ねてみたいです。フレッシュ伊勢音頭ですね。