2014年9月14日日曜日

あたまとり さて次は?のルール

新しいルールを決めました。さちぎくが“さて次は?”と入れたら次に当たりの言葉が続きます。つまり「い」で終わる言葉、「く」で終わる言葉を考えて下さい。いずれも歌舞伎座秀山祭関連の言葉です。
09/14 01:48 さちぎく : 「いわて」岩手。黒塚の老女。猿之助襲名狂言でした。さて次は?
09/12 23:21 さちぎく : 「てだいぶんしち」手代文七。文七元結。名古屋では梅枝さんが。
09/12 10:58 さちぎく : 「ちえださえだ」千枝小枝。身替座禅に出てくる侍女たち。いつもセットで呼ばれる。
09/11 22:17 さちぎく : 「だんきくさ」團菊左。明治の名優、九代目團十郎、五代目菊五郎、初代左團次を言う。胸像が歌舞伎座にあります。
09/11 15:16 さちぎく : 「さらしな」更科姫。紅葉狩、三方掛け合いの贅沢な舞踊劇。
09/11 00:51 ぴかちゅう : 「なかむらかろく」中村歌六。秀山祭のチラシは菊畑の吉岡鬼一法眼の姿でした。
09/10 22:39 さちぎく : 「くろみす」黒御簾。舞台下手の下座の部屋。これがなくては歌舞伎は成り立ちません。さて次は?(噂佐菊都風あたまとり掲示板)