2014年12月5日金曜日

平成27年初春歌舞伎公演『通し狂言 南総里見八犬伝』の記者会見

この芝居は子供の頃から、菊五郎のお兄さんの信乃と亡くなった團十郎(十二代目)のおじの現八という配役で、ずっと見ておりました。子供心におじの現八がとても格好よくて、『八犬伝』に出るのであれば犬飼現八で出たいと思っていました。今回この役で出られることを非常に嬉しく思っています。また、網乾左母二郎という悪役も勤めさせていただきます。市村羽左衛門(十七代目)のおじさんが過去にこの二役を同時になさったことがありますが、役の替わり目も見どころとしてご覧いただければと思っております。また、菊之助さんの信乃との派手な立廻りを、お正月ならではの豪華さで表現していきたいです。(松緑談)
(尾上菊五郎・中村時蔵・尾上松緑・尾上菊之助 平成27年初春歌舞伎公演『通し狂言 南総里見八犬伝』記者会見を行いしました。 | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
「芳流閣」の立廻り、とても楽しみです。