2014年12月10日水曜日

松竹、創立120周年で上映前ロゴ「リアル富士山」に新装

富士山の「松竹マーク」は大船撮影所が完成した1936年から形や文字などを変え、80年近くにわたって親しまれてきたが、これまで実は、ほとんどが“本物”の富士山ではなく、撮影所内に作られたセットを撮影したものだった。今回は、雲海や冠雪などを一部CGで加工はしたものの、実際の映像を使用。高解像度のカメラを使用した絶景の「リアル富士山」がスクリーンに浮かび上がる。(松竹、創立120周年で上映前ロゴ「リアル富士山」に新装 : 芸能 : スポーツ報知)
オープニングが楽しみですね。