2014年12月7日日曜日

新春浅草歌舞伎…20歳代が主力

若手が大役に挑む公演としてファンに親しまれている。第2部の「仮名手本忠臣蔵(五、六段目)」で勘平を勤める松也は「まさか30歳を前に勘平ができるとは。子供の頃から拝見し、憧れてきた七代目(尾上)菊五郎のお兄さんに指導していただき、緊張感をもって勤めたい」と意気込んだ。(新春浅草歌舞伎…20歳代が主力 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE))
忠臣蔵の勘平、大役です。挑んで下さい。