2014年12月8日月曜日

鶴松がこども歌舞伎スクール「寺子屋」説明会に登場

休憩をはさんで後半には、歌舞伎の子役として活躍し、現在は部屋子として舞台出演を重ねている中村鶴松が登場、子役時代の経験談などを披露しました。「歌舞伎子役のオーディションを受けたのが4歳、皆さんと同じくらいです。そのときから歌舞伎の魅力にとりつかれ、歌舞伎に“はまって”しまい…」、以来、数々の歌舞伎に出演。「地方公演のときは1カ月だけ転校することもありました」など、具体的な話の数々に、保護者の皆さんは熱心に聞き入っていらっしゃいました。(鶴松がこども歌舞伎スクール「寺子屋」説明会に登場 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
経験談は説得力あります。