2014年12月1日月曜日

勘左の会 長唄「棒しばり」は次郎冠者を恙無く勤め終える(松緑日記)

歌舞伎役者を相手に約一ヶ月間続く歌舞伎公演と、舞踊家と演る一発勝負に近い舞踊会とはまた、全く趣が違って別の緊張感が有る(尾上松緑、藤間勘右衞門の日記)
舞踊家として勤めた「棒しばり」、つつがなく勤められ安堵したようです。