2015年2月24日火曜日

三津五郎のおじさまby米吉

浅草歌舞伎での『独楽売』のお稽古を見ていただいたときにはお元気そうでしたから……   『独楽売』のときに、「亀戸までちょっと遠出した非日常な解放感を大事に」と、僕らに役の雰囲気から細かく教えてくださったこと   『助六』並び傾城に初めて出たとき、かんぺら門兵衛で出てらしたおじさんが「俺が出るまで長いだろうけど待っててな」と笑いながら言ってくれたこと   厳しく丁寧に教えてくださった姿、いつも気さくに話しかけてくださった姿、いろんな姿が思い出されます。(歌舞伎役者 中村歌六 米吉 龍之助|オフィシャルサイト | 三津五郎のおじさま)
独楽売の舞台稽古の様子をテレビでみましたが、本当に楽しそうでした。幸せな庶民の光景が暖かく伝わってきました。ご自身が手を加えられた踊りだけに若手へ伝えられてうれしかったことでしょう。