2015年3月26日木曜日

海老蔵が語る4月南座「市川海老蔵特別舞踊公演」

「重たくならないように踊りたいと思います。昔の私だったらできなかったのではないでしょうか。ここで経験して、自分の中の新しいキャラクターを確立できたら」と意欲を見せました。そして、目に残る右京はと聞かれて答えたのが、映像で見た「十七代目(勘三郎)のおじさん」です。(海老蔵が語る4月南座「市川海老蔵特別舞踊公演」 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
花道の出が難しいですが、どんな右京を見せてくれるのか楽しみです。