2015年3月11日水曜日

「菅原伝授手習鑑」通し上演…仁左衛門「内面から勝負」

「父がそうでしたから。楽屋には天神様のお軸をかけてお塩を盛り、舞台に立つ前にも身を清める。そういう心がけで勤めるお役だと。もちろんお芝居ですから、それらしく見えればいい。でも、このお役は演技力ではなく、内面から醸し出されるもので勝負しなければいけない」(「菅原伝授手習鑑」通し上演…仁左衛門「内面から勝負」 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE))
精神性の高いお役です。松島屋の人間性もあると思います。