2015年3月27日金曜日

南座の春by米吉

鳴神と二人きりになってからは鳴神との呼吸が合わなくては面白くないと教わり、松也兄さんと二人で相談しながら、日に日に息が合ってきたんじゃないかなぁと感じました。 実は、松也兄さんとこんなにお芝居をするのは初めてのこと。 なんだか嬉しかったです( ´ ▽ ` )   しかし、これだけの大役をこの年で勤められて、本当に幸福者だと思います。 楽しくも苦しい、ありがたい経験でした。     そんな大きな大きなお役と格闘し、若手だけの興行で、しんどいことも、悩むことも、浅草のとき同様に迷路に入ったような感覚に陥ることもありました。   それでも、全てを終えて新幹線に乗っている現在、充実感でいっぱいです。(歌舞伎役者 中村歌六 米吉 龍之助|オフィシャルサイト | 南座の春)
毎日、試行錯誤・・・でも新幹線に乗っている今は充実感でいっぱいとのこと。大役に挑み、毎日毎日一生懸命お役を勤め、その結果の充実感とは素晴らしいです。