2015年3月13日金曜日

3月花形歌舞伎 出演者座談会

隼 人: 三津五郎のおじ様に見ていただけると思っていましたので、より寂しさを痛感するのですが、「芸の真髄」公演で踊られたときに細かくお話になったことを、巳之助さんが教えてくださったんです。必ずしも振りとは同じではない気持ちのこと、風情のこと、うかがえて本当にありがたい、それだけにもっと教えていただきたかったなと…。 右 近: 本当にそうですよね。僕は「芸の真髄」でご一緒できたので、そのときに教えてくださったことを思い出しながらお稽古しました。隼人君とは夫婦の設定ですが、一度やっているのと、一つ年上ということもあってか、積極的に引っ張っていくようにはしています。(歌舞伎美人 歌舞伎繚乱「春爛漫、京の舞台に、花開く!」 1/2)