2015年3月24日火曜日

犬丸治の劇評 2015年3月 歌舞伎座

際立つ「伝授」の尊さ
この「筆法伝授」は昭和18年(1943年)に初代吉右衛門の源蔵で復活されたのだが、それが改めてひ孫の染五郎へ。坂東三津五郎という最良の伝承者を喪うしなった今、この「伝授」の尊さがひときわ際立つ。([評]三月大歌舞伎 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE))
筆法伝授の場が際立って良かったとのこと。