2015年3月10日火曜日

河村常雄の劇評 2015年3月 歌舞伎座

河村常雄の新劇場見聞録
仁左衛門、秀太郎、左団次らベテランと染五郎、松緑、菊之助、愛之助ら花形で舞台を作ったが、義太夫物はベテランが圧倒的な強みを発揮した。花形も達者揃いなのだが、「菅原」ということで神妙になりすぎたのではないか。力を持っているのだから、もっと溌剌と演じてほしい。(河村常雄の新劇場見聞録)
「菅原伝授手習鑑」はハードルが高い。でも「新薄雪」を花形で演じて良かったので、実力はあるはずです。兎にも角にも仁左衛門の菅丞相が素晴らしいので、共演の舞台で学んでいくと思います。