2015年3月28日土曜日

千穐楽&當祝(孝太郎ブログ)

寺子屋 よくやるお芝居ですが本当に奥の深い作品だと痛感しました。 お前…今頃か‼︎ 気付いたの今頃か?と怒られるかもしれませんが本当に素晴らしい経験をさせて頂きました。 染五郎くんと こんな大切な作品だからこそ又この様なメンバーでやらせていただく事が大切ですよね! と二人で会社にお願いしましょう と 最後に楽日を締めくくりました。 古典を中心に頑張りたい 皆さんに古典を愛してもらえる様に 僕らは頑張りますのでよろしくお願いします。(千秋楽|片岡孝太郎オフィシャルブログ「片岡孝太郎の 話すことあり 聞くことあり」Powered by Ameba)
通しということで特に寺子屋がいつもと違う重みだったのでしょう。古典は見る側も何回も見てやっと理解出来るような気がします。