2015年3月22日日曜日

【花形出番です】 「型を超えた表現、本当に難しい」中村梅枝さん(3)

僕は新歌舞伎も好きですが、こうした古典を大切にしたい。それが歌舞伎をやる意味だと思うからです。ですから今、菊五郎劇団でなければ経験できない世話物(江戸時代の町人社会を描く作品)と時代物、両方に出させていただき、ありがたく思っています。(【花形出番です】「型を超えた表現、本当に難しい」 歌舞伎俳優・中村梅枝さん(3)(2/2ページ) - 産経ニュース)
世話も時代も両方演っていって、良い女形さんに成長されますように。