2015年3月29日日曜日

菅原伝授手習鑑(壱太郎ブログ)

朝から晩まで義太夫漬けという、 色濃い、色濃い毎日を送っておりました!!   苅屋姫 のお役においては、 仁左衛門のおじさまと秀太郎のおじさまが、 義太夫狂言における気持ちの表現の仕方、 「道明寺」というお芝居の重厚さ、素晴らしさをたくさん教えてくださいました。   「寺子屋」の 戸浪 においては、 松緑のお兄さんの女房役として、 耐えに耐えて、気持ちを過剰に出しすぎず、 やりすぎずを胸に務めてまいりました。(中村壱太郎 Official Website : blog)
手応えのある一月だったようです。