2015年3月5日木曜日

三津五郎さん、五七五に映した人生【鈴木琢磨】

抗ガン剤打っていつもの日記買う
何ごともなかつたやうに白絣(しろがすり)
凍鶴(いてづる)のそのひと足の危ふさは
月光の薄きベールや浮寝鳥
病室を抜けて親子の日向(ひなた)ぼこ
仕舞湯にひとひらの花流しけり
(特集ワイド:何ごともなかつたやうに白絣 三津五郎さん、五七五に映した人生 - 毎日新聞)
本文をお読みになると、その時時の心情がわかります。