2015年3月22日日曜日

四国こんぴら歌舞伎大芝居の30年の歩み、写真で紹介

4月11日開幕の第31回「四国こんぴら歌舞伎大芝居」を前に、同歌舞伎の歩みを写真や絵看板などゆかりの品で振り返る30周年記念写真展「お練りの風景三十年」(同芝居受入協議会主催、琴平町共催)が同町公会堂で開かれており、歌舞伎ファンらを楽しませている。  公会堂内には、公演前に主な出演役者たちが人力車に乗って顔見せを行う「お練り」の写真をはじめ、演目の一場面を描いた「絵看板」、出演者の出勤簿といわれる「着到板」など約60点を展示。歌舞伎の風情や江戸情緒を醸し出している。また、ビデオ映像などで歌舞伎俳優らを紹介している。(30年の歩み、写真で紹介/こんぴら歌舞伎 | 香川のニュース | 四国新聞社)
琴平町公会堂と金丸座は近いのかしら?