2015年3月18日水曜日

毎日新聞企業人大学 中村吉右衛門さんが講演

80歳で「勧進帳」の弁慶を演じるのが夢。まだ誰も80歳で演じたことはない。弁慶は一人芝居みたいなもので、動きも激しいし声も腹から出さないといけない。ものすごく疲れるし、体力が必要。マラソンの達成感に近いのではないか。それを感じたい。(毎日新聞企業人大学:「80歳で弁慶演じたい」 中村吉右衛門さんが講演 /千葉 - 毎日新聞)
和史君が太刀持ちで出られるかもしれません。