2015年4月1日水曜日

平成中村座に3年ぶりの一番太鼓が鳴り響く

浅草に帰ってきた平成中村座が桜満開の中、いよいよ開幕。江戸の芝居小屋の風情を残したいと、十八世勘三郎と田中傳左衛門が平成中村座の立ち上げの際に復活させた「一番太鼓の儀」が厳かに行われました。勘九郎が傳左衛門に大太鼓の撥(ばち)を渡し、七之助と開場前から楽しみに詰めかけていた大勢のお客様とともに平成中村座初日を祝いました。(平成中村座に3年ぶりの一番太鼓が鳴り響く | 歌舞伎美人(かぶきびと))