2015年4月16日木曜日

16人目の「佐野ふるさと特使」委嘱 歌舞伎の中村鷹之資さんに

鷹之資さんは、二〇一一年に亡くなった人間国宝の五代目中村富十郎(とみじゅうろう)さんの長男。母親の正恵さんの実家が市内にあり、鷹之資さんもよく訪れていることから特使に選ばれた。  市役所で岡部正英市長から委嘱状を受け取った鷹之資さんは、紋付きはかま姿で「これからは佐野の魅力をもっと発見し、いずれは佐野の舞台を題材にした歌舞伎をやりたい」とあいさつした。(東京新聞:16人目の「佐野ふるさと特使」委嘱 歌舞伎の中村鷹之資さんに:栃木(TOKYO Web))
母の出身地という御縁のようです。