2015年4月3日金曜日

鴈治郎が歌舞伎座襲名披露、初日を終えて

昼の部の『廓文章』では劇中にて襲名口上を行い、夜の部の『成駒家歌舞伎賑(なりこまやかぶきのにぎわい)』では襲名披露口上が行われました。すでに、大阪松竹座で2カ月にわたる襲名披露興行を行っている鴈治郎を、道頓堀の座元の仁左衛門が案内し、江戸木挽町の座元である菊五郎、太夫元の吉右衛門、芝居茶屋亭主の梅玉らに引き合わせます。  そこに、男伊達と女伊達がやってきて、両花道にずらりと並び、鴈治郎へご祝儀のツラネが始まると、一人ひとりに頭を下げる鴈治郎。鴈治郎のもとへ襲名を祝う人々が駆けつけるといった趣向です。(鴈治郎が歌舞伎座襲名披露、初日を終えて | 歌舞伎美人(かぶきびと))