2015年4月21日火曜日

團蔵が意気込みを披露~「八世市川團蔵五十回忌追善 四国霊場一番札所 霊山寺奉納歌舞伎~さらば四国~」

祖父は昭和41年、84歳の引退興行で『菊畑』の鬼一と『助六』の意休という大役を勤めあげて四国へ旅立ちましたが、その時私は15歳で、『書写山』の鬼若丸という後の弁慶を勤めさせていただきました。その引退興行のお役もあって、今回『勧進帳』の延年の舞をいただいたのでしょうか、という思いもございます。(トピックス|歌舞伎 on the web)
大変地味な役者さんでした。引退興行を自ら決めて行ったことは、潔い幕切れだったと思いました。