2015年4月3日金曜日

尾上菊之助、北京で「春興鏡獅子」披露「肉体の芸術は国境を超える」

割れんばかりの拍手の中で菊之助が踊り終え、京劇俳優と共にカーテンコールに登場した。観客約1000人が食い入るように見入り、「ブラボー!」のスタンディングオベーションも起きた。肩で息をしながら、興奮は収まらない。「喜んでもらえ、うれしかった。新たな日中の懸け橋になれたでしょうか。ありがたい経験をさせてもらいました」と感激の言葉があふれ出た。
「祖父も味わったであろう高揚感。感動しました。肉体の芸術は国境を超える。文化の交流のために中国だけでなく、今後もいろんな方と続けていけたら」。本物の歌舞伎を海外に発信していく。北京の地で新たな使命を感じていた。(尾上菊之助、北京で「春興鏡獅子」披露「肉体の芸術は国境を超える」 : 芸能 : スポーツ報知)
文化交流に大いに貢献できたみたいです。