2015年5月29日金曜日

「第一回 市川喜昇の会」のお知らせ

昨年1月の大阪松竹座で名題に昇進した市川喜昇が、初めての自主公演を開きます。澤瀉屋一門の若女方として、古典やスーパー歌舞伎の舞台で活躍中の喜昇が、女武道と松羽目物のユーモラスな醜女、そして艶やかな芸者と、3役を勤めます。  総合監修に市川猿翁、特別出演に市川右近と、二人の師の力強い協力を得て、日頃の勉強の成果をお見せします。(「第一回 市川喜昇の会」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
市川喜昇の自主公演です。