2015年5月30日土曜日

尾上菊之助・中村梅枝 7月歌舞伎鑑賞教室『義経千本桜』記者会見

5月29日(金)、7月歌舞伎鑑賞教室の記者会見を行いました。  『義経千本桜』は、源義経の伝説を題材にとり、源平合戦で滅んだはずの平家の3人の武将―知盛(とももり)・維盛(これもり)・教経(のりつね)が実は生きていたという設定で描かれた全五段構成のドラマです。  今回上演する「渡海屋(とかいや)」「大物浦(だいもつのうら)」は原作の二段目に当たります。平家の大将・新中納言知盛が実は生き延びており、義経への復讐を企てるという物語が展開します。菊之助が渡海屋銀平実ハ新中納言知盛を、梅枝が銀平女房お柳実ハ典侍の局を、それぞれ初役で勤めます。(尾上菊之助・中村梅枝 7月歌舞伎鑑賞教室記者会見を行いました! | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)