2015年5月28日木曜日

仁左衛門が語る、大阪松竹座「七月大歌舞伎」

「歌舞伎をご覧になったことのないお客様に面白い、また来ようと思ってくださる芝居ができれば。いつもそう思っていますが、この関西・歌舞伎を愛する会の公演は、特にそこを意識します」と、特別な思いを語った仁左衛門。さらに今回は、「若いときからともに苦労を重ねてきた、(演出・補綴の)奈河彰輔さんが昨秋亡くなられました。『絵本合法衢』は奈河さんへの追悼の意を込めて上演します」と、関西の歌舞伎への情熱を持ち続ける仁左衛門ならではの言葉も並びました。(仁左衛門が語る、大阪松竹座「七月大歌舞伎」 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
昼夜ともに面白そうです。