2015年12月19日土曜日

初春歌舞伎公演『通し狂言 小春穏沖津白浪―小狐礼三―』 尾上菊之助が立廻りの舞台の安全と公演の成功を祈願しました

舞台となる山王稲荷の稲荷鳥居を訪れた菊之助は「小狐礼三は粋でかっこいい男なので、前回礼三を勤めた父(尾上菊五郎)に負けないよう、かっこよく色男風に勤めたいです。お芝居は、とても華やかで分かりやすくなっておりますので、皆さまにお正月気分を存分に味わっていただけると思います。鳥居での大立廻りは、前回の演出が今でも記憶に残っているほど良かったので、今回はさらにブラッシュアップし、もっとアクロバティックにしたいと考えています」と語りました。(【初春歌舞伎公演】尾上菊之助が舞台の安全と成功を祈願しました | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
狐手でポーズ!