2015年12月30日水曜日

菊五郎、念願の秀吉「新書太閤記」2月初挑戦

秀吉が天下人として上り詰めるまでを練り直し、歴史最大の謎とされる中国大返しや清洲会議までを描く。息子の尾上菊之助(38)は「お市の方」の予定が急遽、変更に。「バッサリ(ストーリーを)切っちゃった。話が落ち着いて良くないから」と信長の奥方、濃姫を演じることに。  明智光秀を中村吉右衛門、織田信長を中村梅玉の配役。「自分のやりたいことで勝負してお客さんを引き込み、再演できるものにしたい」と意気込んでいる。(菊五郎、念願の秀吉「新書太閤記」2月初挑戦 : スポーツ報知)
菊五郎の意欲が伝わってきます。共演者も充実、良い芝居になるでしょう。