2015年12月11日金曜日

萬次郎、「ギャラリーレクチャー歌舞伎夜話」に登場

、どんなに奇抜な役であっても「古典と同じで、特別なことはないです。台本を読んで、芝居の中でどういう役割なのかを考えるだけ」と、実直な役づくりへの姿勢を明かします。「役を決めるのは息づかい。息を吸う前に思う“気持ち”次第です」と言いながら、二枚目から娘、お姫様、老け役と、即座に演じ分けてみせる様子に、客席からはため息とともに拍手が贈られました。(萬次郎、「ギャラリーレクチャー歌舞伎夜話」に登場 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
萬次郎さんの魅力満載のトークですね。これからの舞台も目が離せません。