2015年12月6日日曜日

蔦之助だより part32(左團次ブログ)

市川蔦之助の「まねき」を上げる事が出来ましたのも、皆々様のご後援の賜物でございます! 本当にありがとうございます! 注: 向かって右半分が上方の役者、左半分が江戸の役者です。
この旦那が被っていらっしゃる鬘の総称は「油付き櫛目の鉞」となります。 そして、櫛目に対して、「油付きの研ぎ出し(とぎだし)」という物がございます。  
それはなんと!! 世界で只一人、市川宗家しか被る事が出来ない鬘なのです!! 市川宗家であった、十二代目 團十郎さんがお亡くなりになってからは、 海老蔵さんが、その型を受け継ぎ、「油付き研ぎ出しの鉞」を被っていらっしゃいます。 市川家の象徴というべき「鉞」!!(蔦之助だより part32|四代目 市川左團次オフィシャルブログこの目で Powered by Ameba)
まねき、 この目で見たかったなー。
市川宗家しか被ることができない鬘、カッコイイ!