2016年1月6日水曜日

『俺たちの国芳 わたしの国貞』展 3月19日~渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムで開催

同展では、アメリカ・ボストン美術館が所蔵する1万4千枚を超える歌川国芳、歌川国貞の浮世絵の中から厳選された約350枚の作品を紹介。豪快な武者絵や大胆な構図の作品で知られる国芳と、美人画や緻密な表現を多く残した国貞という対照的な作風の2人の作品を同一テーマで比較展示する。各章のタイトルは、「髑髏彫物伊達男(スカル&タトゥー・クールガイ)」「今様江戸女子姿(エドガールズ・コレクション)」など、歌舞伎の演目になぞらえながら現代的なルビと共に構成される。
なお同展のオフィシャルサポーターおよび音声ガイドのナビゲーターは俳優の中村七之助が担当。イメージソングは松本孝弘(B'z)による書き下ろしの楽曲“Ups and Downs”となる。(『俺たちの国芳 わたしの国貞』展に約350枚、イメージ曲はB'z松本 (CINRA.NET) - Yahoo!ニュース)
見応えある浮世絵展です。