2016年1月29日金曜日

鴈治郎ほか出演者が「四国こんぴら歌舞伎大芝居」へ意気込みを語る

夕方にかかる時間の上演となるのが『鷺娘』。扇雀は、自然光が取り込める金丸座だからこその演出を考えているようです。「人工の照明をほとんど使わず、薄暗くしてやると、昔はこんな感じだったろうなと思います。ぜひ金丸座らしい明かりで『鷺娘』を踊りたい」。(鴈治郎ほか出演者が「四国こんぴら歌舞伎大芝居」へ意気込みを語る | 歌舞伎美人(かぶきびと))
鷺娘の出のところは夕暮れですからぴったりですね。

ブログ アーカイブ