2016年1月27日水曜日

五代目中村雀右衛門襲名披露「お練り」でご挨拶

実は昭和39(1964)年の芝雀襲名の折にも浅草寺で父、兄とともにお練りを行っています。「当時は9歳で、記憶はうっすらとしか残っていないのですが、51年ぶりのお練りをさせていただき、あらためて感慨深いところがございます」。3月の初日を思うと、「きっとそのときはまた、胸いっぱいになるんじゃないかと…」、思いはあふれるようですが、やはり、舞台に立つことについては、自然と表情が引き締まります。(五代目中村雀右衛門襲名披露「お練り」でご挨拶 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
浅草の街あげての祝福を浴びて京屋さんうれしそうです。

ブログ アーカイブ