2016年1月17日日曜日

海老蔵、国内外公演 カーネギー・ホールで「春興鏡獅子」

東京・大阪公演と米ニューヨーク公演(3月1日)は同じ内容で、海老蔵は家の芸である新歌舞伎十八番の一つ「春興(しゅんきょう)鏡獅子」を踊る。カーネギー・ホールは音楽の殿堂だけに、海老蔵はにぎやかな長唄舞踊で「日本の古典の素晴らしさをご理解いただきたい」と、久々の女形と勇猛な獅子の踊りで勝負する。(海老蔵、国内外公演 カーネギー・ホールで「春興鏡獅子」 フジャイラ首長国では新作舞踊を披露(1/2ページ) - 産経ニュース)
外国人の方にも感動を与えることでしょう。