2016年1月6日水曜日

「元禄港歌~千年の恋の森~」の公開稽古 宮沢りえと猿之助のコメント

公開稽古終了後にはコメントが配布され、猿之助と初共演となる宮沢は「伝統を重んじて芝居をされてきた猿之助さんとの共演はたくさんの収穫がありました。いただいた種に水をまき、自分なりの花を咲かせていこうと思います」と猿之助に感謝した。  猿之助は「糸栄という役は、白いキツネが化けたような、どこか非現実的な幻想的な存在です。だから女形なのだと。女形という特異性が役の特異性に呼応しているように感じています。宮沢りえさんとは初共演とは思えないぐらい打ち解けて、とてもいい座組みになっています」とコメントした。(宮沢りえ、見事な三味線を披露/芸能/デイリースポーツ online)