2016年1月24日日曜日

『天才と名人 中村勘三郎と坂東三津五郎』長谷部浩著 2月発売

勘三郎、三津五郎と同世代に生まれたのは私の誇りです。 ふたりの急逝がなければ、この本を書くことはなかったでしょう。 ふたりが昭和の終わりから平成にかけて駆け抜けた軌跡は、 ことば遊びではなく、まさしく「奇跡」だったように思えています。 ふたりの輝かしい日々、舞台の記憶を本書でたどっていただければうれしい。 ふたりの舞台に間に合わなかった歌舞伎ファンには、こんな天才と名人がいたことを ぜひ、知っていただきたいと思うのです。(TheaterGoer Directoy    長谷部浩の劇評)
お二人が亡くなられて、だんだん懐かしさが増します。このご本は、いつまでも記憶を留めておくためにも必読です。