2016年1月9日土曜日

新年を寿ぐ「歌舞伎座ギャラリー演奏会」

春の七草とゆかりの深いこの日、披露されたのは『春調娘七種』(はるのしらべむすめななくさ)。お正月につきものの曾我物の中でも、七草の名と囃し言葉を詠み込んだめでたい曲です。「春は梢も」の鼓唄には、鴬の声を模した鼓の手もあり、場内はうららかな初春の気分に包まれます。年の始めにふさわしいフレッシュな演奏に、お客様からは温かい拍手が贈られました。(新年を寿ぐ「歌舞伎座ギャラリー演奏会」 | 歌舞伎美人(かぶきびと))