2016年1月28日木曜日

七之助が舞台『ETERNAL CHIKAMATSU』出演

会見の初めにルヴォー氏は、作品誕生の裏に「歌舞伎俳優の演じる近松作品をいつか演出してほしい」という、十八世中村勘三郎との約束があったことを明かし、「今回、七之助さんの出演を得たことは非常に意義深く、何か運命を感じます」と語りました。またルヴォー氏との初対面で、その熱意に圧倒されたと言う深津。「演出のアイディアを次から次へとあふれるように語られて…そのときに勘三郎さんの話もうかがいました。勘三郎さんが、私をこの作品につないでくださったような感覚があります」と思いを馳せます。(七之助が舞台『ETERNAL CHIKAMATSU』出演 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
亡くなる前からのお約束が実現できて喜んでおられるでしょう。

ブログ アーカイブ